邦画レイプシーン:女刑事涼子/狙われた肉体

女刑事涼子/狙われた肉体


木村衣里

新宿北署の敏腕女刑事、矢島涼子(木村衣里)。深夜、ラジオから流れてくるリクエスト曲に耳を傾けていた彼女は、ある連続殺人事件とその曲との間に奇妙な関係があることに気づく。捜査線上に浮かんだのは女性人気DJのケイ。彼女の妖しい誘いにのって、禁断の世界に足を踏み入れてしまう涼子だったが・・・。

先週の邦画特集はいかがでしたかな。さて、今週も邦画にしますぞ。早速好評の「抜けた!」ボタン設置記念に抜けそうなやつにしますかな。となればVシネマですな。ということで、まずは木村衣里さん。知りませんがな、



  • 抜けた! (42)
  • 抜けない! (6)

2 thoughts on “邦画レイプシーン:女刑事涼子/狙われた肉体

  1. この作品大好きでした。
    このレイプシーンの直前、この女刑事さんレズられたのを思い出しながらオナってたんですよね。
    一連のシチェーションが最高でした。

    それにしても木村衣里、今どうしてるんでしょう。
    確か彼氏だか殺しちゃったんですよね。
    刑事役した人が…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。