邦画レイプシーン:人妻処刑人 殺しとSEXと逃避行

人妻処刑人 殺しとSEXと逃避行

水谷ケイ/星川みなみ

羽川祥子(水谷ケイ)は平凡な主婦。しかし夫がリストラで職を失ったことから生活が一変。そんな時、祥子は木島純平という男と知り合う。二人がドライブに出掛けようと車に乗り込むと、後部座席から謎の男達に銃を突き付けられる。木島は誘拐された某県知事の娘(星川みなみ)を奪還するためにこの町にやって来た。祥子は木島のために敵をおびき出すが、逆に捕われて犯されてしまう。その窮地を救ったのは木島だったが・・・

水谷ケイさん、懐かしいですな。「ギルガメッシュないと」に出演されていたのを憶えてますぞ。今ではいい感じの熟女さんになってたんですな。うれしいですぞ。最初に誘拐されて犯されてる某県知事の娘は星川みなみさんでいいですかな。

What do you think of this post?
  • 抜けない (7)
  • 抜けた (17)

One thought on “邦画レイプシーン:人妻処刑人 殺しとSEXと逃避行

コメントはこちら(承認制です)