邦画レイプシーン:「愛妻日記」より 煙が目にしみる

「愛妻日記」より 煙が目にしみる

不二子

千穂(不二子)は子作りのため夫・高橋に禁煙を命じていた。リストラされたことを妻に言えない高橋は、煙草の煙に惹かれ、ショートピースを吸っていた女子高生と援交してしまう。その晩、千穂はショートピースの臭いに気づき激しい嫌悪感を示す。昔、老人に同じ煙草を性器に差し込まれたせいだと言うのだ。しかしその思い出は千穂のものではなく、本当は双子の姉・可穂のものだった。

フルバージョンは「愛妻日記」シリーズですな。うちは私も嫁もヘビースモーカーなので、煙草を嫌がられるということがありませんが、世間ではどんどん肩身が狭くなっていきますな。

What do you think of this post?
  • 抜けない (6)
  • 抜けた (8)

コメントはこちら(承認制です)