邦画レイプシーン:おさな妻

おさな妻

高橋惠子
母の急死によって叔母の家に身を寄せることとなった女子高校生・玲子(高橋惠子)。保育園でアルバイトを始めた彼女はある女児と仲良くなった。女児も既に母を亡くしており、玲子をまるで母親のように慕う。やがて女児の父とも親しくなった玲子は彼と結婚することとなり、妻・母・学生の3役をこなすこととなった・・・

女子高校生のくせに結婚した従兄弟が同じ屋根の下に暮らしていたら・・・そりゃムラムラしますな


  • 抜けない! (2)
  • 抜けた! (0)

2 thoughts on “邦画レイプシーン:おさな妻

  1. 初体験は小5(10歳)の時のレイプらしいですね。これだけの美貌の小学生がいたら、犯したくなるのも、当然ですね。レイプした男がうらやましいですね。

  2. コメントありがとうございます
    結構あるんでしょうね・・・そういう話。
    ちなみに私は小5でオナニー覚えました・・・って関係ないか笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。