邦画レイプシーン:花宵道中

花宵道中

安達祐実
江戸時代末期、新吉原。人気女郎・朝霧(安達祐実)は、とらわれの身でありながらも懸命に働き、遊郭から離れることができる年季明けを迎えようとしていた。そんなある日、縁日に出掛けた彼女は半次郎という青年に出会う。彼に心を奪われてしまう彼女だったが、花魁という身分ゆえにかなわぬ恋と諦める。しかし、日増しに思いが募るに従って、彼女の運命は大きく変化していく。

安達祐実さん主演の話題作ですな。いつの間にやらママだそうですが、いいですな。かわいいおっぱい見せてくれましたな。



  • 抜けた! (2)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。