邦画レイプシーン:襲られた女

襲られた女

忍海よしこ

有能で女にもてるひろしと、うだつの上がらないぜんさんは、2人で何でも屋をしている。家出少女の捜索、客引き、熟女のお相手から猫探しまで、ありとあらゆる仕事を引き受け、仕事が終わるとミミ(忍海よしこ)の飲み屋で一杯というのが日課だった。そんなある日、ひろしが総会屋の黒岩の淫行写真を撮る仕事を引き受けてきた。2人はミミを使って写真撮影に成功し、大金を手に入れるが、怒った黒岩の部下たちにミミが殺害されてしまう。ひろしとぜんさんは、ミミの仇を取るべく黒岩を襲撃するのだが・・・

今週のロマンポルノ特集は、下元史朗さん出演作ですな。高橋伴明監督作品でしたな。懐かしいですな。やっぱりいいですな。でも早く観ないと消されますぞ。んで、今週は邦画2本再アップしてますぞ。


  • 抜けた! (5)
  • 抜けない! (2)

2 thoughts on “邦画レイプシーン:襲られた女

  1. やはり日活ロマンポルノはストーリーがあり、考えさせられますなぁ。

    それにしても、忍海よしこさん、杉佳代子さん 久しぶりにお目にかかりました。
    好きでした。何度助けていただいたことか。。。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。