邦画レイプシーン:闇のまにまに 人妻・彩乃の不貞な妄想

闇のまにまに 人妻・彩乃の不貞な妄想

琴乃

25歳の人妻・溝口彩乃(琴乃)は、倦怠期真っ只中。夫・健司との会話は最低限の挨拶と剣のある嫌味の応酬、ストレスとセックスレスで爆発寸前だが、何とか淡々と日常を過ごしていた。おかげで持ち前の妄想癖も次第にエスカレート。一人で肉体の疼きを癒すこともしばしばで、訪問販売の仕事を始めたのも何か刺激が欲しいからであった。そんなある日、門前払いをくらった訪問先のドア越しに見た世にも美しい“手”の不思議な感覚に魅了された彩乃は、その一瞬の光景が眼に焼きつき、またしても妄想が暴走を始める。同僚でトップセールスマンの西条とのめくるめく不倫の情事は、彩乃の肉体を釘付けにするが、このところ頻繁に顔を出すようになった女幽霊の存在も日増しに彼女を悩ませていく。なんとも刺激的で奇妙な日々を過ごしている彩乃だが、それは驚愕の結末へと誘い込む運命の渦に他ならなかった。

今週のロマンポルノ特集は新東宝作品ですな。内田春菊さん原作ですぞ。琴乃さんはAV女優さんのようですが、いいオッパイしてますな。ちょっとホラーなのでお気を付けくだされ。また今週も再アップ情報を更新してますぞ。貴重な作品もありますのでお早めに!


  • 抜けた! (8)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。