邦画レイプシーン:天使のはらわた 赤い閃光

天使のはらわた 赤い閃光

川上麻衣子
スチールカメラマンの土屋名美(川上麻衣子)はAV撮影現場で仕事を進めるうち、9年前、見知らぬ大男にレイプされた過去を思い出した。事件以来男性恐怖症に陥っていた名美は、バーのママちひろと愛し合ったりするが本気にはなれない。その日、彼女は酒の力で気を紛らわせようとして酔い潰れてしまう。ふと目覚めるとそこはラブホテルの回転ベッドの上で、横にはハンディカメラと店の客だった須川の死体が。名美はとっさにビデオテープを抜き取り部屋を後にした。テープには見知らぬ女と須川の痴態が繰り広げられていた・・・

川上麻衣子が乳揉まれてますな。柔らかそうないい乳してると昔から思ってました



  • 抜けた! (1)
  • 抜けない! (1)

3 thoughts on “邦画レイプシーン:天使のはらわた 赤い閃光

  1. 川上麻衣子が出ていた「無邪気な女」というドラマで、小学生のレイプシーンがありましたな。小学生の時に、変質者にレイプされて、石で殴り殺して、そのことがトラウマになって…というストーリーでしたね。ただ、こういうご時世ですから、期間限定にしたほうがいいかもね。

  2. 川上麻衣子、あちこちでレイプされてますが、セーラー服ですか。ちょっと探してみましょ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。