邦画レイプシーン:春画

春画

春画藍とも子
落ちぶれ果てた元ボクサーの和夫は、当座のしのぎに空巣に入った。和夫はタンスの中にあった春画に魅せられるが、隣室に人の気配を感じ、障子を開けると、人妻、京子(藍とも子)の寝乱れた姿があり、犯そうとするが失敗に終り、春画を持って逃げだした。京子は、夫、義之に昼の出来事を話さなかった。京子は以前にもレイプされたことがあるが、弁護士として社会的地位のある義之は世間体を考え、事件を隠ぺいした。翌日、和夫はまた空巣に入り、その家の人妻、美代を犯しはずみで殺してしまった。逃げだした和夫は、街で京子を見つけると、後を追い、家に入ると居候させてくれと言った・・・

いきなりの輪姦シーンがうれしい今週のロマンポルノ特集ですが、これは観たことありませんな。藍とも子さん、ポルノ出演は少ないようですが、きれいな人ですな。ウルトラマンレオとか出てたらしいですぞ。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。