邦画レイプシーン:色情狂の女たち

色情狂の女たち

花野真衣/倖田李梨/椎名りく

佳代子(花野真衣)は夫・宏三、娘・朋美との三人家族。ある日、佳代子がシャワーを浴びて出てくると、目出し帽の男が部屋にいた。佳代子は男に歩み寄り、思い切り乱暴にして欲しいと誘った。荒々しく燃えあがるふたり。男は隣に住む陽子(倖田李梨)の息子・悠司だった。翌朝、宏三は名古屋出張へ出かけた。それは陽子との密会だった。その夜、佳代子が夕食の支度をしていると、朋美(椎名りく)が悠司と付き合っていると告白。複雑な気持ちになる佳代子。放課後、校舎裏で悠司は朋美に紫のパンティを差し出す。朋美はそれが母の物と知っていた。虚ろな目で抱かれる朋美。その夜、朋美は大人たちのだらしのない関係を知って「ウチは一体どういう家族なの!?」と佳代子を責めた。

やれやれ、今週はインフルエンザでダウンしてましたぞ。なんとか復活ですな。とりあえずフルバージョンをアップしますぞ。それから「再アップ情報」も更新しましたぞ。チェックしてくだされ。

What do you think of this post?
  • 抜けない (4)
  • 抜けた (11)

コメントはこちら(承認制です)