邦画レイプシーン:乱交の門 むさぼり調教

乱交の門 むさぼり調教

花穂

主婦として平凡に暮らすマヤ(花穂)は、夕刊紙のある死亡記事に目を止め過去を回想する。5年前、恋人が不慮の死を遂げ、人生の希望を失った彼女は彷徨った末に相模原へ流れ、売春を仕切るチンピラに捕まる。プレハブ内で次々に客を取らされる中、監視の目を盗み逃げ出したマヤは「おせい」と名乗る女に保護される。おせいは女だけの自助援交グループを仕切っていたが、そこは厳しい掟に従わなければ生きてはいけない世界だった。

フルバージョンは大蔵映画ですな。2014年制作ですが、なんとも懐かしい匂いがしますな。

What do you think of this post?
  • 抜けた (5)
  • 抜けない (13)

コメントはこちら(承認制です)