邦画レイプシーン:ピンクのカーテン

ピンクのカーテン

美保純/萩尾なおみ
悟と野理子(美保純)はたった二人の兄妹だ。その野理子が、結婚相手の男と別れ、悟のアパートに転り込んで来た。野理子は妻子ある中年男、三田村とのただれた関係に溺れている。悟にとって妹と一緒の生活はとても楽しかったが、兄を男と意識しないで着替えたりする姿にはとまどいを感じた。妹の体は、暫く見ぬまに美しく成熟していた。悟は悶々とするばかりだ。悟は同僚にセックスフレンドの直子(萩尾なおみ)を紹介された。しぶしぶ直子と合った悟は、彼女の初体験の相手が実の兄と聞いてガク然とする。直子は、悟が妹と同居していることを知り「絶対に手を出してはいけない」と言うと、童貞の彼を優しくリードした。一方、三田村と別れた野理子は酔いつぶれ全裸になって布団に入ると、悟に添寝して欲しいと言う。妹の髪を愛しげに愛撫する悟は、思わず下着を脱ぎ捨てると、体を押しつけた。あと一歩というところで、電話が鳴った。それは、直子からのもので、病気で寝ていると言う。危うく妹と関係するところたった悟は直子の部屋に向った。野理子を連れて直子を訪ね、二人がドアを開けると、兄に犯される直子の姿が眼に入った。野理子は「もしお兄さんがあんなことしたら死んじゃう」と言う。その夜、もてあます体を、声を押し殺して自慰にふける野理子の狂態を見た悟は、妹が不憫でならなかった。

今週のロマンポルノ特集は美保純さんの代表作ですな。この作品でブルーリボン賞を受賞してますな。今ではすっかりドラマでおなじみですが、お若い方々も彼女がポルノ女優出身だということをご存知でしょうな。昔からあけっぴろげに物事をいう方で、今でも隠そうとしませんからな。そういうところが大好きですな。当時人気を二分していた寺島まゆみさん(この方も大好きでしたな)が、「処女」という触れ込みでロマンポルノに出ているのを「そんなわけない」と平気で批判していたのを覚えてますな。ところでよく抜いていた美保純さんのビデオがありましたが、タイトルが思い出せませんな。確か東南アジアあたりで地元の男たちに犯されているシーンがありましたな。ご存知の方は教えてくだされ。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。