邦画レイプシーン:女教師狩り(2/2)

女教師狩り(2/2)

伊藤京子
翌日、良夫のケガで駆けつけてきた島子は、すべての事情を知らされる。緑は大介を疑った島子をなじった。島子は自分の責任の重さと寂しさから、避暑地に向い、一郎に身をまかせた。島子は大介を捜し執拗に学校に戻るように説得する。大介は、今までの怒りをぶつけるかのように島子を犯した。ボロボロに服を引き裂かれた島子の姿に大介の怒りは徐々に解けていく。二学期が始まり、大介も学校に復帰する。大介は良夫に対する怒りも薄れていたが、緑(伊藤京子)は良夫を許せなかった。大介はそんな緑を押し倒すと、良夫に犯させた。いつのまにか降りだした雨に、三人の体は洗われるようだった。

昨日の続きですぞ。にっかつファンの間では有名な雨の中のレイプシーンですな。



  • 抜けた! (1)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。