邦画レイプシーン:犯す!




犯す!

八城夏子
図書館につとめる夏子(八城夏子)は、エレベーター内で名も知らぬ男にナイフで脅され、処女を失う。それを機に、職場の上司、行きずりの二人組の若者らと男遍歴をはじめる夏子だが、強姦の記憶がこびりついた体は燃え上がらない。やがて男に再会した夏子は、服を脱ぎ捨て、すすんで騎乗位で男の上にまたがるのであった。

週末恒例無修正、と言いたいところですが、懐かしい一本を見つけましたぞ。私の世代では場末のポルノ映画館のリバイバル作品でしたが、名作ですな。八城夏子さん、あらためて見るときれいですな。蟹江敬三さんの淡々とした犯行っぷりもいいですな。



  • 抜けない! (2)
  • 抜けた! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。