邦画レイプシーン:いたずらロリータ 後ろからバージン

いたずらロリータ 後ろからバージン

水島裕子
徹は車で事故を起こして上司にしかられ、恋人の洋子(水島裕子)にふられる。そんな時、徹はゴミ捨て場で捨てられた西洋人形と目が合った。翌朝、徹が目覚めると、全裸にエプロンの少女(水島裕子)がいる。「私は人形のえる、拾っていただいたお礼にご恩返しがしたいの」と言う。その夜、えるは徹の布団に入ってきた。徹がえるの上にのしかかると、彼女は必死に苦痛をこらえる。えるはバージンだった。数日後、洋子が徹のアパートにやって来ると二人は体を重ねる。そんな光景を悲しそうに見つめる人形の姿のえる。夕方、人間になったえるは、アパートの隣人を訪ね、セックスが上手じゃなければダメなんでしょうかと訊いた。そんなやりとりを聞いていたジゴロの小野寺は、えるを巧みに誘って変態グループに売りつけてしまう。えるはレズに愛撫され、中年男に犯され、ポラロイドで撮られてしまう。その晩、えるは激しく徹を求めた。徹もえるの間に割って入るが、朝になると人形になってしまう彼女に耐えられず、ゴミ捨て場に放り出してしまう。

GWはいかがお過ごしですかな。今年も一人で悶々とチ○コ握っている貴兄に、お約束通りロマンポルノ特集をお送りしますぞ。さて、一発目は水島裕子さんですな。いやいや、まさに私などはリアルタイムで抜かせていただいた女優さんですな。深夜TVでエッチそうな可愛い顔を見たときから好きでしたな。予想通りポルノ女優に転身された時は、もうチ○コ立ちっぱなしで映画館に行ったもんですぞ。



  • 抜けた! (2)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。