邦画レイプシーン:女教師は二度犯される

女教師は二度犯される

女教師は二度犯される志水季里子
高校の化学教師、小島美保(志水季里子)はスリムな肢体と美貌で男子生徒の人気の的だ。生徒の一人、玉木サトルは手首を切ってまで、彼女の注意を引こうとした。一方、平凡な生活に嫌気のさす美保は、恋人の田口と淫らなセックスに耽けることだけが生きがいだ。ネクラのサトルは唯一の友人、赤松進一が美保をからかっても、ただ黙っているだけだが、家に帰ると、夫に逃げられ、大きなレストランの女社長をする母を殴る蹴るの暴行を加える。ある日、サトルは美保のアパートを訪ねるが、何もしないで帰った。数日後、サトルは意を決して、化学室の美保を訪ね、胸から、やがて下着の中に手を差し入れる。美保はその場の雰囲気に負け、サトルのファスナーを降ろすと、激しく指を動かした。サトルの精液が遠くまで、大量に飛び散る。その二人の帰る姿を、進一が鋭い眼差しで見つめていた・・・

これも昔観ましたな。志水季里子さん、あまり記憶にありませんが、平凡な感じがいいですな。化学室で生徒に肩を揉んでもらいながら次第に乳まで揉まれて、終いに生徒を手コキするところがいいですな。それと端役ですが、橘雪子さんは懐かしいですな。案外好きですぞ。



  • 抜けた! (7)
  • 抜けない! (1)

2 thoughts on “邦画レイプシーン:女教師は二度犯される

  1. 志水季里子さんの娘さんはA応Pというアニソンアイドルグループ
    の広瀬ゆうきさんです。
    俳優だったご主人を早くに亡くされて娘さんに夢を託したのでしょうが
    ご自身のブログでも親娘共演を願ってるようですね。
    早く夢が叶えばいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。