邦画レイプシーン:償い 2

償い 2

日高ゆりあ/南原香織

幼いころ、事件に巻き込まれて半身不随となった娘ももこ(日高ゆりあ)。父親は懸命に介護し、男手ひとつで娘を育てていた。年頃になったももこは、車椅子の生活で外出もままならない。そんな娘を不憫に思う父親は甥を家に呼び、ももこの相手をさせていた。そしてももこも甥に好意を抱いているようだった。ある日、ももこが電話に出ないことを不審に思った父親が大急ぎで帰宅すると、甥が連れてきた男にももこが犯されそうになっていた。ショックを受けたももこと責任を感じている父親は・・・/人身事故で被害者を死なせてしまった夫。妻(南原香織)は被害者宅を弔問に訪れてた。家には息子を亡くした父親ひとりだった。酒に溺れる父親は妻をなじり、無理やり酒を飲ませてその身体を凌辱した。その後も妻は父親の身の回りの世話をするため被害者宅を訪れては慰み者にされていた。1年後、出所した夫が謝罪のため被害者宅を訪れる。しかし父親は酒を無理やり飲ませ、酩酊した夫の目の前で妻を犯した。

二本目ですな。日高ゆりあさんは、もう常連ですな。どんどん抜いてくだされ。

What do you think of this post?
  • 抜けない (5)
  • 抜けた (8)

コメントはこちら(承認制です)