邦画レイプシーン:大人の有害図書 母と娘 女の人生はポルノドラマ


FAD-1741

大人の有害図書 母と娘 女の人生はポルノドラマ

円城ひとみ/早乙女らぶ/浅井舞香/大堀香奈

再婚した中年夫婦。夫には息子が、妻(円城ひとみ)には娘(早乙女らぶ)がいた。仕事が忙しく淡泊な夫に欲求不満を募らせていた妻は、それを知った息子に犯される。しかし、それが妻の欲望に火をつけてしまった。夫が出張で出た朝、再び迫ってきた息子を拒めなかった。また妻が外出すると、息子と娘も関係を持ってしまう。それを知った夫は息子を勘当するが、一人暮らしを始めた息子のもとに妻と娘が通い始める。/女(浅井舞香)は足の不自由な娘(大堀香奈)と洋裁の内職で生計を立てている。一方で女は、請負先の男の妾でもあった。しかし、自分の留守中に男が娘を抱きにやって来ていることを女は知らなかった。

出張中ですぞ。やれやれですな。週明けまでかかるかと思いましたが、明日には帰れそうですな。夕べはデリヘル呼ぼうと思っていたら、泊まったビジホがデリヘルNGだと店に断られてしまいましてな。今夜はその店で聞いたデリヘルOKの、最近よくあるラブホ兼ビジホをしっかり確保して待機中ですぞ。土地勘のない地方へ来るとデリヘル呼ぶにも苦労しますな。さて、最後はやっぱりヘンリー塚本作品にしますかな。みなさんはこっちでしっかり抜いてくだされ。私は私で見知らぬ土地の見知らぬデリ嬢にしっかり抜かれますぞ。

What do you think of this post?
  • 抜けない (0)
  • 抜けた (10)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。