邦画レイプシーン:結婚前夜 犯されし妻と母

結婚前夜 犯されし妻と母

麻生まり/結城花純

治は長年、母親の恵子(麻生まり)と二人暮らしだったが、香澄(結城花純)との結婚を決めてからは彼女を自宅に招き、三人で暮らしている。ただ、治と恵子には人に言えない秘密があった。治の実の父親であり、恵子の夫である神明は連続婦女暴行犯として、懲役二十年の実刑判決を受けていた。治の結婚を控えたこの時、その最悪の父が帰ってきたのだった。

これはヘンリー塚本監督ではありませんな。風邪をひかないように抜いてくだされ。

What do you think of this post?
  • 抜けない (3)
  • 抜けた (34)

4 thoughts on “邦画レイプシーン:結婚前夜 犯されし妻と母

    1. 残念ながら私の方ではスマホ、PCともに問題ありませんな。
      ローカルの問題ではないかと思いますぞ。

コメントはこちら(承認制です)