邦画レイプシーン:私は絶対許さない

私は絶対許さない

西川可奈子/平塚千瑛

東北地方の田舎で育った中学3年生の葉子(西川可奈子)は、メガネに化粧っ気のない素朴な女の子。厳格な父と、女々しく意地悪な母と、優しいがどこか他人事の様に接する祖母と、小さな弟と妹に囲まれて平凡に暮らしていたが、年末、若い男達に無理やり輪姦される。元旦に全身傷だらけで帰宅した葉子を待ち受けていたのは、冷たく突き放す家族と親戚だけだった。体のみならず、心もズタズタにされ、天涯孤独の様な気持ちだった。ひょんなことからレイプ犯の一人である若者の養父・早田と出会い、援助交際という名の契約を交わす。冬休み明けの学校でも、瞬く間に輪姦された噂は広まり、イジメが始まった。その間も援助交際でコツコツと大金を稼ぐ葉子。高校卒業後、東京へ出るとすぐさま全身整形し、昼間は真面目な学生、夜は学費や生活費を稼ぐべく風俗で働いていた。そんな中、葉子(平塚千瑛)は客としてきた雪村に出会う。彼は将来の夫になる人だった。しかし、ある日、彼の真実を知ってしまう。

これをご紹介したくてずっと探してましたぞ。主人公の主観と客観で描写された実験的な手法が面白いですな。久々にえらいのが出てきましたな。海外版というのがあるようですな。みつけたらあたらめてご紹介しますかな。

What do you think of this post?
  • 抜けない (8)
  • 抜けた (50)

4 thoughts on “邦画レイプシーン:私は絶対許さない

  1. 管理人さん

     どうもです。僕もこの作品を観てみたかったのでここに出てきてありがたいと思っています。注文を入れるとしたら、クリック一つで巻き戻したりカットできるようにしてほしかったですね。再生や一時停止は簡単にできるのですが。

  2. こういったマイナー映画の最新の映画の濡れ場好きなのでどんどんやってほしいです

  3. 邦画やドラマだと、随分とコメントが多いですね。
    皆さんの食い付き方が、全然違いますな。

  4. 冷静に見るとたいしたことない鈍くさい女の子でも、ド田舎住んでると、思わず欲情しますよね。
    私も、ド田舎住んでたからよくわかりますよ。

コメントはこちら(承認制です)