邦画レイプシーン:としごろ

としごろ

石川さゆり
昌子と優子は中学時代、バレーボール部に籍を置いていた親友同志である。昌子は母と二人の貧しい家庭のために、近くの工場に就職した。優子は高校へ進学してバレーボールを続けようと思っていたが、大工をしている父、源三が怪我をしてしまい、高校を断念せざるを得なくなった。そんな二人を周囲は暖かく見守る。ある日、昌子の後輩の淳子(石川さゆり)は不良たちに輪姦されてしまう・・・

森昌子主演、40年前のいわゆるアイドル映画ですが、ウソッといいたくなるような当時15歳、石川さゆりのレイプシーンですぞ。今なら児童ポルノ禁止法でアウトですな。もちろんオッパイは代役でしょうが、下着姿にひん剥かれるまでは本人ですな。親子連れも多いアイドル映画でしょうにパパさん向けのサービスカットにしてもすごいですな。



  • 抜けない! (1)
  • 抜けた! (0)

2 thoughts on “邦画レイプシーン:としごろ

  1. 管理人です
    ご覧いただきありがとうございます
    FC2動画ですよね
    私のスマホでは見れます
    確か、FC2動画はフラッシュ未対応のスマホでは見れないとか・・・
    ご確認ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。