邦画レイプシーン:集団左遷

集団左遷

高島礼子
バブル絶頂期に抱えた大量の不動産物権により企業経営の危機に瀕していた太陽不動産では、副社長である横山の提案により、大胆なリストラ計画が実行された新規事業部を創設し、そこに50人の余剰人員を送り込み、達成不可能な販売目標を課して人員削減を図ろうというものである。本部長にと横山から名指しされたのは、かつて横山の目にあまる不正を直訴しようとしたが揉み消された経歴を持つ篠田洋。その他、バブル期には活躍したがトラブルを抱え、総務部へ左遷されていた滝川らが送り込まれた。その中でかつて横山の愛人だったという今村春子(高島礼子)だけが唯一、自ら進んでやって来ていた。

高島礼子さん、やっぱりいい女ですな。お尻とおっぱいをひん剥かれてますな。なかなかな美乳ですな。



  • 抜けた! (1)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。