邦画レイプシーン:静かな生活

静かな生活

佐伯日菜子
絵本作家を目指すマーちゃん(佐伯日菜子)には、大学入試を控えた弟オーちゃん、障害者ながらも音楽に非凡な才能を発揮する兄のイーヨーがいる。作家のパパと優しいママもいたのだが、パパがふとしたことから家長のプレッシャーに耐えられず、招かれていた海外の大学講師を引き受けてママと共に渡航してしまった。両親の留守を引き受けたマーちゃんがイーヨーたちの面倒を見ることになるのだが、てんやわんやな毎日を送る。そんなとき、パパの知り合いという新井君がイーヨーの水泳コーチを引き受けてくれることになった。新井君の指導は良く、彼にすっかり気を許す。ところがパパやパパの友人たちから、新井君の暗い過去を聞かされたマーちゃんは、誰もいないところで新井君に会わないよう忠告を受けた。

大江健三郎原作の伊丹十三作品ですな。佐伯日菜子さん、事故死した元サッカー選手の元奥さんですな。これは18歳ごろですかな。まっ白いパンティがスケベな伊丹監督らしいですな。こういうところ好きでしたぞ。



  • 抜けた! (1)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。