邦画レイプシーン:桜姫

桜姫

日南響子
高家の娘・桜姫(日南響子)は、ある夜、訳あり稼業の男・権助に襲われ、激しく抵抗するが、初めて男を知った喜びに権助を忘れられなくなる。権助を運命の相手と思い定めた桜姫は家を飛び出し、やがて場末の遊郭へと流れつく。そこで桜姫は、圧倒的な人気を誇る遊女としてのしあがっていく。

今週は邦画特集にしますかな。これは原作が歌舞伎のようですな。日南響子さん、モデルさんだそうですがきれいな方ですな。



  • 抜けない! (3)
  • 抜けた! (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。