邦画レイプシーン:標的 羊たちの哀しみ

標的 羊たちの哀しみ

大沢逸美

オオツカは毎日変わりばえしない生活を送る内に自分のことを生きる屍だと思うようになっていた。ある時、姿を消した先輩社員の吉澤健を連れ戻すため、吉澤の故郷の新潟に出張するよう上司に命令される。それは毎度のサラリーマンのただの出張のはずだったが、吉澤を捜すうちに怪しい連中に出会うようになり、危害を加えられたことからオオツカは吉澤捜しを妨害する連中に牙を剥き出す。

まだ緊急事態宣言が解除されていない地域もありますが、もうひと頑張りですな。もうこうなったら行けるところまで邦画で押しますかな。大沢逸美さんですな。懐かしいですな。

What do you think of this post?
  • 抜けない (10)
  • 抜けた (21)

コメントはこちら(承認制です)