ドラマレイプシーン:ひとつ屋根の下

ひとつ屋根の下

大路恵美

かつて実業団のマラソン選手だった柏木達也は、自身の婚約を報告するために、7年前の両親の交通事故以来生き別れになった兄弟達を訪ね歩く。最初は達也を拒絶していた兄弟達も徐々に理解を示し、やがて達也の下で兄弟皆が暮らすようになる。毎日ケンカばかりしながら少しずつ絆を深めていくが、やがて家族を崩壊の危機に晒す出来事が訪れる。次女の小梅(大路恵美)は真面目で成績がよく、大学への進学資金のためにキャバクラのアルバイトを試みるなど、努力家だった。しかし17歳の誕生日にレイプに遭い、心に傷を負ってしまうが、達也がマラソンを走っている所を見て告訴することを決意する。

皆さん、夏休みですかな。かくいう私も夏休み中ですぞ。これがアップされるころは旅の空ですな。今週は「懐かしのドラマ特集」にしますかな。家族サービスでお疲れのパパさんたちに、この夏も彼女ができずにひとりチンコを握るしかない貴兄に、過激なところをご紹介していきますぞ。このドラマは噂では聞いてましたが、観てませんでしたがな。


  • 抜けない! (9)
  • 抜けた! (4)

3 thoughts on “ドラマレイプシーン:ひとつ屋根の下

  1. 管理人さんへ
    この作品ならリアルタイムで見ていたので、知っています。小梅ちゃんは襲われる前に、前兆の様なものがあったんですよ。犯人から見たら下見でその時に小梅ちゃんを襲おうと決めたのかもしれませんが。小梅ちゃんが襲われてる時に流れてるBGM= 青春の影。ラジオなどでこの曲を聞くと小梅ちゃんが襲われるシーンが目に浮かんだり小梅ちゃんの悲鳴やセーラー服、下着が引きちぎられる音が聞こえてくるようになりましたな。

  2. 私が、アップした動画ですね。
    伊藤麻衣子レイプシーンも、私がアップしたんですが。
    取り上げてくれて、ありがとうございます。
    いいシーンがあったら、また使って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。