邦画レイプシーン:魚影の群れ

魚影の群れ

夏目雅子
下北半島の漁港・大間には、長年マグロ漁に身体を張ってきたベテラン漁師・房次郎がいた。ある日、彼の娘・トキ子(夏目雅子)が結婚したいと言い出し、相手の青年・俊一を連れてくる。今の仕事を辞めて漁師になりたいと懇願する俊一に根負けし、房次郎はついに彼を船に乗せるのだが・・・

いやあ、夏目雅子さん。好きでしたなあ。きれいでしたなあ。いまだに亡くなられたのが残念でなりませんな。



  • 抜けた! (3)
  • 抜けない! (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。