ドラマレイプシーン:悪魔のKISS

悪魔のKISS

深津絵里/常盤貴子

静岡県焼津市から上京してきた、中学時代の同級生のみさをと幸子(深津絵里)と茉莉子(常盤貴子)。みさをは美大進学を希望していたが、父の病気で断念。高校卒業と同時に駅構内の売店で働き、絵本作家を目指している。幸子は出版社の電話交換手だったが、母の遊び仲間だった男にレイプされ、家を出るが新興宗教にはまってしまう。そして茉莉子は学生生活を送っていたが、多額のショッピングでカード地獄・借金地獄に堕ち、返済のためにファッションヘルスで働き始める。

噂に聞いていたドラマですな。深津絵里さん、かわいいですな。常盤貴子さんはまだ無名だったそうですが、おっぱい見せてくれてますな。「真昼の月」はこの3年後ですな。

What do you think of this post?
  • 抜けない (6)
  • 抜けた (82)

2 thoughts on “ドラマレイプシーン:悪魔のKISS

  1.  このドラマ、中学時代に夢中になって見てたわ。深津絵里を目的に見始めて。メガネをかけた顔がとっても美人で。胸を揉まれる瞬間にパジャマを引き裂かれてブラジャーが丸見えになる瞬間、ええわ。
     相棒の薫ちゃんで有名な寺脇さんが悪役だったのがミソだと思う。
     常盤ちゃんもええわ。初めて見た時は性格悪そうに見えたけど。このドラマで見ていくうちにええ女やと思ったで。仮面をつけた変態オヤジ集団に体中をいたずらされていくシーン、ええわ。寺脇さんとセックスしながらおっぱいを大胆に見せるのもええわ。こんなええおっぱいをしてるんだから。真昼の月のレイプシーンで披露すればよかったのに。もったいないわ。自分が監督だったら規制や世間の批判を聞かないでおっぱい露出のレイプシーンを撮るで。

  2. アップありがとうございます。
    「リスキーゲーム」というドラマに、石田ゆり子が出ていてレイプシーンがあったはずなので、よろしくお願いいたしますm(__)m。

コメントはこちら(承認制です)