ドラマレイプシーン:赤い糸の女

赤い糸の女

三倉茉奈
都内の美容整形クリニック経営者の家に生まれ、横浜市内の女子大の寮で暮らす志村唯美(三倉茉奈)。唯美には貴道麻衣子という信州上田の名家出身のルームメイトがいた。育ちの良さ性格の良さが内面から溢れ家柄も性格も恋人もすべてが整った麻衣子に対し、唯美は羨望と同時にドス黒い感情もくすぶらせていた。やがて二人の部屋に鹿野芹亜が新たなルームメイトとして加わる。芹亜は唯美の中学時代の同級生で、唯美と比較されクラスメイト達からいじめられたことで心的外傷を受け、劣等感から唯美の父親に全身整形を頼み、完璧なプロポーションと美貌を手にしていた。この三人が出会ったことがそれぞれを巡る秘密の共有の始まりとなり、恋人や親たちも巻きこみつつ複雑な絡まりを見せ、やがて唯美は自らの欲望と向き合い乗り越えながら人生を一歩ずつ前に進んでいく。

マナカナのマナの方ですな。結婚してない方ですかな。どうにも私らの世代としては子役時代のイメージが強いせいか、いつまで経っても幼いイメージですが、おっぱいも大きくなって案外いい女になってますな。ひひひ。



  • 抜けない! (2)
  • 抜けた! (0)

2 thoughts on “ドラマレイプシーン:赤い糸の女

  1. 「オキナワの少年」という映画なんですが、YouTubeのパソコン版で、あれこれ設定しると見れるみたいですよ。私はスマホだから残念ながらみれないんですけどね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。