邦画レイプシーン:夜がまた来る

夜がまた来る

夏川結衣

おとり捜査のため池島組に潜入していた麻薬Gメン、土屋満の死体が横浜港に浮かんだ。殉職どころか、汚職の嫌疑をかけられ犬死にした夫の無実を信じるのは妻の名美(夏川結衣)だけ。しかも彼女は満の葬式の日、池島組の組員たちにレイプされる。名美は夫殺しの犯人は池島組会長である池島政信であると睨み、池島の命を狙おうとする。クラブホステスとして池島に接近する名美は池島の情婦となっていく。ある夜、ベッドの隣りに眠っている池島を名美は殺そうとして失敗、激怒した池島によって囚われの身になり、村木の舎弟である柴田にいたぶられる。

まだ20代の夏川結衣さん、きれいなオッパイですなあ。好きですぞ。


  • 抜けた! (6)
  • 抜けない! (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。