邦画レイプシーン:冷たい熱帯魚(1/2)

冷たい熱帯魚(1/2)

神楽坂恵
死別した前妻の娘と現在の妻妙子(神楽坂恵)。その折り合いの悪い二人に挟まれながらも、主人公の社本信行は小さな熱帯魚店を営んでいた。波風の立たないよう静かに暮らす小市民的気質の社本。だが、家族の確執に向き合わない彼の態度は、ついに娘の万引きを招く。スーパーでの万引き発覚で窮地に陥る社本だったが、そんな彼を救ったのはスーパー店長と懇意のある村田だった。村田の懇願により店長は万引きを許す。さらに大型熱帯魚店を経営する村田は、娘をバイトとして雇い入れる。その親切さと人の良さそうな男に誘われて、社本と村田夫婦との交流が始まる。しばらくして、利益の大きい高級魚の取引を持ちかけられる社本。それが、村田の悪逆非道な「ビジネス」を知り、同時に引き返せなくなる顛末への引き金となった。

巨乳ですな。いいですな。揉まれまくりですぞ、神楽坂恵さん。元グラドルだそうですが、いい巨乳ですぞ。元はグロな映画ですが、明日はグロじゃないところでもう一つご紹介しますぞ。



  • 抜けた! (27)
  • 抜けない! (21)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。