邦画レイプシーン:ビジターQ

ビジターQ

不二子/内田春菊/中原翔子

山崎家は崩壊寸前だった。女子高生との援助交際の実態をドキュメンタリーに撮るつもりが、家出中の娘・美貴(不二子)と関係を持ってしまった元ニュースキャスターの父・山崎。外ではいじめられっ子、家では母親に暴力を振るう息子の卓哉。そして息子の暴力から逃れるため、SM売春でクスリ代を稼ぐ母・恵子(内田春菊)。そんな一家に秀臣という若者が住みつくようになる。取り返しのつかない失態で番組を降板させられていた山崎は、現場復帰を図ろうと息子のいじめの実態に迫るドキュメントを企画していた。だが、レポーターの麻子(中原翔子)を口説くのに失敗した彼は激昂し彼女を殺し死姦する。ところが死後硬直によって彼女の身体から自分の物が抜けなくなってしまった。そんな彼を救ったのは不思議な力を持った秀臣によって癒され愛に目覚めた恵子だった。そして恵子の勇姿に心打たれた山崎は、失われた家族の絆を取り戻すべく、いじめっ子たちを殺害し卓哉を助ける。やがて秀臣によって美貴も帰宅。こうして山崎家は再生するのであった。

今週はロマンポルノではありませんな。三池崇史監督作品ですぞ。不思議な映画ですが、それにしても内田春菊さん、こんな大胆な乳揉みシーンをご披露いただいていたとは知りませんでしたな。熟女好きにはたまりませんな。感謝ですぞ。



  • 抜けない! (5)
  • 抜けた! (4)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。