邦画レイプシーン:子連れ狼 -親の心子の心-

子連れ狼 -親の心子の心-

東三千

拝一刀は胸に金太郎、背中に山姥の刺青をした女、雪(東三千)を斬るよう尾張藩から依頼を受ける。雪の消息を探るうち、一刀は大道芸人たちの全国集団、「乞胸」身分の出身である雪の哀しい過去を知る。小太刀の腕を買われ、尾張藩主徳川義直に女の護衛である「別式女」に取りたてられた雪は、妖術を操る武芸者狐塚円記との立会いに負けて強姦された。雪はその雪辱を果たすべく脱藩し、追手を斬ってその髷を藩に送りつけて挑発し、円記との勝負を望んでいたのであった。一刀の眼前で雪と円記の勝負が始まる。雪は胸の刺青に注意を逸らさせて円記の術を破り、ついにこれを倒した。一刀はその悲願成就を見届けてから雪を斬った。

これも映画版ですな。東三千さん、ちょっと知りませんが、おきれいですな。そしておっぱいをいっぱい見せてくれますな。犯してるのは怪優・岸田森さんですな。この方も好きでしたな。さて「子連れ狼」ですが、調べるとたくさん出てくるので明日のフルバージョン枠はお休みして、過激なのをもう一本ご紹介しますぞ。

What do you think of this post?
  • 抜けない (3)
  • 抜けた (6)

4 thoughts on “邦画レイプシーン:子連れ狼 -親の心子の心-

    1. これは若山富三郎さんですな。
      子連れ狼だったら、もう一人萬屋錦之助さんですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。