邦画レイプシーン:コードネーム348 女刑事サシバ

コードネーム348 女刑事サシバ

渡辺典子
コードネーム348(サシバ)こと特命女刑事・羽生あすか(渡辺典子)は、警察長官より天才ファミコン設計家の脅迫事件を解決するように密命を受けた。捜査を進めるあすかは、暴力団関係の早見が犯人ということを突き止める。だが、銃撃戦の末に早見を取り逃がしてしまい、数日後あすかへの報復かのように婦人警官が次々と殺され…。

渡辺典子さん、「角川三人娘」のお一人ですな。もう思いっきり同世代ですな。最近みませんけど、三人の中では一番好きでしたな。ふと思い出しましたが、薬師丸ひろ子がいるからと玉川学園を受験した高校時代の友人は、すっかりおばちゃんキャラになった姿をどういう想いでみてるんでしょうな。



  • 抜けない! (11)
  • 抜けた! (7)

One thought on “邦画レイプシーン:コードネーム348 女刑事サシバ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。