洋画レイプシーン:38度線/Field of Honor

38度線/Field of Honor

Hae- young Lee
1951年。激戦下の朝鮮半島。国連軍の志願兵として参戦していたサイアはオランダ軍歩兵大隊の軍曹だった。転戦するサイアたちはある村で少年に出会う。少年はサイアに自分の母と姉を紹介した。少年たち家族は兵士たちに身体を売り、生活していたのだ。兵士たちが少年の母と姉を抱き、夜を徹しての痴態が繰り広げられている最中、中国軍が突如サイアたちを襲撃した。翌朝、サイアが見たものは全滅した部隊だった。自らも怪我を負い、脱出を試みようとさまよう内、あの家族に出会う。少年はショックで口が利けなくなっていた。姉のシュンニ(Hae- young Lee)は、弟を連れ途方に暮れている。サイアは迫る中国軍の砲火を逃れ、彼らを助け出す。

これは朝鮮戦争ですな。オランダ人兵士の体験に基づいているそうですぞ。ネットでは話題になってましたな。Hae- young Leeちゃん、結局助けてはもらえますが、ちょっと入れられちゃったようですな。惜しかったですな。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。