洋画レイプシーン:The Guardian

The Guardian

ニューヨークのあるアパートの住人たちは、アパートの中で殺人事件が起こったことを機に、警備員を雇った。警備員のジョン・マックは元軍人で有能だった。誰もがマックの仕事ぶりに満足するが、時に法を無視し過剰な警備をするマックに疑問を感じる者もいた。

暴漢に襲われる若いママ。いいですな。でも残念ながらお名前がわかりませんな。よく見る気はするんですがな。



  • 抜けた! (2)
  • 抜けない! (0)

One thought on “洋画レイプシーン:The Guardian

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。