洋画レイプシーン:わらの犬/Straw Dogs(2011)

わらの犬/Straw Dogs(2011)

ケイト・ボスワース
ロサンジェルスに住む脚本家のデビッドは、女優である妻エイミー(ケイト・ボスワース)と静かな環境を求め、ミシシッピの地方の町にある彼女の生家に引っ越す。裕福なデビッドや美しく華やかなエイミーに対し、エイミーの元恋人チャーリーら地元の一部の男性はからかったり挑発する態度を取り、それは次第に暴力性を帯びてくる。エイミーがチャーリーの仲間にレイプされたのに続き、ある事件が発生。それを機にチャーリーたちはデビッドたちの家を襲う・・・

・・・やっぱりスーザン・ジョージの方が可愛いですな



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。