洋画レイプシーン:Megan Is Missing

Megan Is Missing

アンバー・パーキンス
積極的なメーガンと内気なエイミー(アンバー・パーキンス)、14歳の対照的な二人は仲のいい友達だった。二人はチャットで毎日のようにおしゃべりすることを楽しんでいた。あるときメーガンは、チャットでジョシュという少年と出会う。ジョシュとデートに行くとエイミーに告げると、メーガンはそのまま行方不明となった。警察が捜索を行う中、エイミーもメーガンを探し回るが、エイミーもまた何者かに連れ去られてしまう。気がつくとエイミーは廃墟で見知らぬ男に監禁されていた・・・

何とも悲惨ですな。チャットの画面と携帯の動画を多用したドキュメンタリータッチの映画のようで、レイプシーンもその携帯で撮られたもの、という設定ですな。女の子の表情と悲鳴とガンガンと突きあげる音がリアルですぞ。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。