洋画レイプシーン:ザ・レイプ 獣慾/Luna caliente

ザ・レイプ 獣慾/Luna caliente

タイス・ブルーメ
軍事政権時代のスペイン。故郷の街に帰ってきた、詩人のファン。旧知のムニエンテ医師の家を訪ねた彼は、そこで娘のラモナ(タイス・ブルーメ)と出逢う。18歳の彼女は、清純さと妖艶さを併せ持つ、輝くような美少女だった。その魔性に魅入られたファンは、欲望のままにラモナをレイプしてしまう。それが、地獄の始まりだった。ラモナとの関係に気付いたムニエンテを、衝動的に殺してしまったファン。しかしラモナは、自分を犯し父親を殺した男を告発するどころか、逆にその肉体を求めてくる。ためらいながらも、罪深い快楽に溺れるファン。破滅に向け、真っ直ぐに堕ちてゆく・・・

タイトルに似合わず、重そうなテーマの映画ですな



  • 抜けた! (2)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。