洋画レイプシーン:悪魔のえじき2/I Spit on Your Corpse, I Piss on Your Grave

悪魔のえじき2/I Spit on Your Corpse, I Piss on Your Grave

エミリー・ハック
ある女性が走行中、車がエンコし立ち往生してしまう。 その時、彼女を1人の男が襲った。悲鳴を聞いてその場にかけつけた少年が見たものはレイプされ殺された女性の遺体だった。犯人クリスはすぐ捕まった。そしてクリスには弟ケビンがおり、彼も兄をかばったことで、共犯者として捕まってしまう。しかしケビンは脱獄する。そして元彼女のサンディ(エミリー・ハック)と待ち合わせをした。サンディはケビンに連れられ、ある家の地下に入る。そこにはすでにサンディの同僚や上司などが縛られた状態でいた。 実はケビンは、裁判で自分に不利な証言をした連中に復讐するために脱獄したのであり、サンディもその中の1人なのだ。ところがサンディは間一髪のところで逆にケビンを殺してしまう。そしてサンディは縛られていた同僚たちに過去に受けたセクハラの仕返しをすることを思い立った。

月曜から過激で申し訳ありませんな。しかし、このネエチャン、タトゥだらけで特に美人って訳でもないのに、妙にエッチな感じがするのはなぜでしょうな。大人しそうな顔立ちは、確かにセクハラでもしたくなるタイプですな。



  • 抜けた! (1)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。