洋画レイプシーン:ハート・オブ・ミッドナイト/Heart of Midnight

ハート・オブ・ミッドナイト/Heart of Midnight

ジェニファー・ジェイソン・リー
情緒不安定に悩むキャロル・リヴァース(ジェニファー・ジェイソン・リー)は、ある日伯父の死によって彼の経営するナイトクラブを相続することになり、彼女は口うるさい母親のもとを離れ、ひとりここに移り住むことになった。ところがもとセックスクラブだったというこの建物に困惑を抱きつつ生活を続けていた彼女は、ある夜男たちにレイプされるが、彼女の精神障害の過去が原因で事件はまともに取りあげてはもらえなかった。その夜から建物の不気味な物音に眠れなくなったキャロルは、事件の担当刑事と出会うが、それ以後奇妙な事件がたて続けに起きるようになる。そのうちキャロルは、刑事が実はかつて伯父と組んで仕事をしていて、この建物に潜んで暮らしている彼の妹が全ての事件の原因であることを知り、ショックのあまり聴力を失ってしまう。そして妹の殺意は、やがてキャロルの身にもひしひしと近づいてくる・・・

何本か紹介したことのあるジェニファー・ジェイソン・リーさんの着衣レイプ。いいですな。着衣でも巨乳がわかりますな。好きですぞ。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。