洋画レイプシーン:Dangerous Seduction – There’s Only Loneliness Where Memories Lie

Dangerous Seduction – There’s Only Loneliness Where Memories Lie

チュ・ヒソン

ソヨン(チュ・ヒソン)は幼い頃に両親を交通事故で亡くし孤独だった。何人かの男性とも付き合ったが、両親が資産家だったソヨンは男から金を騙し取られる。ショックを受けたソヨンは両親が亡くなる前に買っていた別荘に一人で暮らし始める。しかし、一人での生活を持て余したソヨンは部屋を貸すことに決める。そこにやってきたのは原稿執筆のために部屋を借りたいという男だった。二人はほどなく惹かれあうようになる。しかし、ソヨンが男に夢中になるほど、男はソヨンにサディスティックな行為を求めるようになる。

フルバージョンは土日にして、今週はもう一本ご紹介しますぞ。チュ・ヒソンさん、おきれいな方ですな。幸薄そうな感じがいいですな。

What do you think of this post?
  • 抜けない (14)
  • 抜けた (16)

コメントはこちら(承認制です)