洋画レイプシーン:レッド・コックローチズ/Red Cockroaches

レッド・コックローチズ/Red Cockroaches

Talia Rubel
謎のDNA21グループにコントロールされ、酸性雨が降る近未来のニューヨークに住む主人公アダムは、ある日地下鉄のホームで神秘的な若い女性リリー(Talia Rubel)に出会う。すぐに姿を見失ってしまうものの、なぜかその後も彼女との思いがけない出会いが繰り返される。やがて二人の間には、陰湿な家族間の秘密が潜んでいたことがわかるのだが、動き出した悲劇の宿命は止めようもなく・・・

なんだかよくわかりませんが、キッチンで始めるあたりは日本のAVっぽいですな。飛んでるのはなんでしょうな。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。