洋画レイプシーン:愛と幻影のロンドン/The Heart of Me

愛と幻影のロンドン/The Heart of Me

オリヴィア・ウィリアムズ
1930年代イギリス。自由奔放な芸術家のダイナと良家の子女を道でいくマデリン(オリヴィア・ウィリアムズ)は対照的な姉妹。父の葬儀をきっかけに、姉マデリンの家族と過ごすことになった独身の妹ダイナは、義兄であるリッキーとお互いに強く惹かれ合う。二人の気持ちは徐々に燃え上がり視線を交わすだけでは収まりきれなくなり、とうとう深い関係を持つに至ってしまう。ダイナが家を出た後も情事は続いたが、ある日ダイナの妊娠が発覚する。

とても短いですが、いいですな。



  • 抜けない! (2)
  • 抜けた! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。