洋画レイプシーン:ブラウン・バニー/The Brown Bunny

ブラウン・バニー/The Brown Bunny

クロエ・セヴィニー
各地を巡業するレーサーのバド・クレイ。レースを終えた彼は、黒いバンに自分のマシンを積み、次のレース開催地へ向かう。その道中である日、かつての恋人デイジー(クロエ・セヴィニー)の母が住む家に立ち寄るバド。動揺しながらも再びアメリカ横断の旅に出たバドは、それぞれ花の名を持つ女と出会っては立ち去ることを繰り返す。やがて、デイジーと一緒に暮らしていたロスの小さな家に辿り着く。バドはホテルで待つという手紙を彼女に残して去る。やがてホテルの部屋に、デイジーが現われる。しかしそのデイジーは、彼の幻覚だった。彼女はドラッグで酩酊した時、数人の男にレイプされ、まもなく嘔吐した物がノドに詰まって死んでしまったのだ・・・

いやいや、週末風邪をこじらせてしまって、恒例無修正フルバージョンお届けできず失礼しましたな。チ○コ出して待っていた皆さんは、風邪ひきませんでしたかな?さてさて、代わりにその昔、カンヌで物議を醸した作品をお送りしますぞ。レイプシーンはなんてことありませんが、前半はポルノではないリアルな無修正フェラが楽しめますぞ。ちょっと抜けますな。



  • 抜けた! (1)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。