洋画レイプシーン:She Fought Alone

She Fought Alone

ティファニー・ティーセン
17歳の内気な少女ケイトリン(ティファニー・ティーセン)はある夜、同級生の男にレイプされる。男は地元のチャンピオンであるサッカーチームのメンバーだった。レイプを告白したケイトリンだったが、周囲の目は冷たく、彼女をふしだらな女と非難した。サッカーチームは活動停止処分を受けていたが、しばらくして再開のめどが立つとケイトリンの口を封じようと圧力をかけ始めた。

ティファニー・ティーセンさん、「ビバリーヒルズ青春白書」に出ていた女の子ですな。ちょっと太めの身体がかえってエッチですな。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。