洋画レイプシーン:愛より強く/Gegen die Wand

愛より強く/Gegen die Wand

シベル・ケキリ
トルコ系ドイツ人のジャイドは40代で妻を亡くした絶望から、コカインとアルコールに溺れる日々を送っていた。とうとう自殺を図るが未遂で終わり、ある精神病院に収容される。彼はそこで、同じく自殺を図ったトルコ系ドイツ人の若い女性シベル(シベル・ケキリ)と知り合う。彼女は保守的な家族から逃れるために自殺したふりをしたのだったが、それで逃れられるわけではなく、病院で出会ったジャイドに偽装結婚してくれと話を持ちかける。初めジャイドは断ったが最終的には合意し、二人は結婚、1つのアパートで全く別々の生活を送り始める。

目の前に酔っぱらってぶっ倒れた女がいて、しかも周りに誰もいなかったら100%同じことしますな。でしょ?



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。