洋画レイプシーン:エクスタシー・スペシャル/V-The hot one

エクスタシー・スペシャル/V-The hot one

アネット・ヘブン

ヴァレリー(アネット・ヘブン)は弁護士の妻として裕福な暮らしをしているが、少女時代に受けたレイプまがいな初体験のエクスタシーが忘れられず、また母親から淫売呼ばわりされたことでセックスに対するトラウマを抱えていた。普通のセックスでは満足できず夫にも暴力的に扱われなければ燃えない性癖に悩んだ挙句、街角に立って行きずりの男たちを相手に売春をするようになる。ポルノ映画館で男たちの相手をしたり海兵隊員に身を売りバックから責め立てられるヴァレリー。さらにコールガールの斡旋組織に所属するようになり、異常な性癖を抱えた変態クライアントを相手にアブノーマルなプレイを繰り広げる。

今週の無修正フルバージョンは、往年の名ポルノ女優、アネット・ヘヴンさんですぞ。その美貌と見事なプロポーションのみならず、演技力にも定評がありましたな。とにかくおきれいな方ですなあ、お顔も身体も。もうこのピンク色の乳首を見てるだけで気持ちよく抜けそうな気がしますな。まだまだ続く梅雨にめげずに抜いてくだされ。抜けたら「抜けた」と!



  • 抜けた! (18)
  • 抜けない! (0)

2 thoughts on “洋画レイプシーン:エクスタシー・スペシャル/V-The hot one

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。