洋画レイプシーン:姦痛 ザ・ロリータ/The Erotic Adventures of Lolita

姦痛 ザ・ロリータ/The Erotic Adventures of Lolita

タミー/チェルシー・マンチェスター
幼馴染で女学生のロリータ(タミー)とティグ(チェルシー・マンチェスター)。ある日、両親のSEXを目撃し、性に目覚めたティグはオナニーに耽っているところを牧童に見られてしまう。牧童にフェラチオを強要されたティグは、求められるままにSEXを体験する。一方、ロリータも下男とメイドのSEXを目撃したことをきっかけにオナニーを覚えていた。ティグが自分のSEX体験をロリータに話すと、二人はSEXへの興味を抑えきれず、お互いの身体を求めあうようになった。そんなある日、両親の留守中にロリータの家へ男が訪ねてきた。性玩具のセールスマンの男は、幼いが豊満な身体のロリータを言葉巧みに誘い、いたずらする。その後、SEXの快感を知ったロリータとティグは、手当たり次第に男を誘い、SEXに興じ始める・・・

公開当時、主演のタミーが13歳だということでアメリカで上映禁止になった問題作ですな。ま、ホントに13歳かどうかは知りませんが、豊満ながら確かに幼さの残る身体はとてもエッチですぞ。暑く寝苦しい週末の夜を一人で過ごす貴兄に、問題作を無修正フルバージョンでお届けしますぞ。存分に抜いてくだされ。抜けたら拍手を!



  • 抜けた! (8)
  • 抜けない! (0)

One thought on “洋画レイプシーン:姦痛 ザ・ロリータ/The Erotic Adventures of Lolita

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。