洋画レイプシーン:The Autobiography of a Flea

The Autobiography of a Flea

Jean Jennings
ベル(Jean Jennings)は叔父と暮らして14歳の少女。ベルは性に対する好奇心にあふれていた。ベルを預かる叔父は地元教区の司祭であったが、ベルの無知に付け込み誘惑し、その若い身体を弄ぶ・・・

20世紀初頭に発禁になった官能小説の映画化ですな。小説の邦題は「蚤の自叙伝」、ノミの独白でつづられていく手法は「吾輩は猫である」をモチーフにしたという説もあるようですな。まあどうでもいいですが、抜けますかな。さあ、GWはどうするかと考えておりましたが、ポルノ特集でじっくりと抜いてもらいますかな



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。